「豊かさ」という価値を暮らしの中にデザインする。
メイン写真メイン写真

高気密・高断熱・高耐震を追究した
ハイスペック・省エネ住宅

住まいの住宅性能が高ければ高いほど、万一の時も大切な家族を安全に守り、心地よく快適に暮らすことができます。CODA DESIGNの住まいは、デザイン性と高気密・高断熱・高耐震の機能性を高水準に両立させたハイスペック住宅。私たちはデザインだけでなく、断熱性能・耐震性能・エネルギー性能はもちろん、目に見えない快適さまでにもこだわり、日々性能技術を追究しています。

CODADESIGNの住まいが高性能な6つの特長

  • 高気密 画像

    高気密 C値0.3以下
    気密測定実施

    気密は現場の職人が丁寧に施工することで作り出す性能です。第三者機関による気密測定を行い、必ず証明書を発行いたします。

    詳しくみる
  • 高断熱 画像

    高断熱 UA値0.46以下
    HEAT20 G2グレード

    HEAT20 G2グレードをクリアする住宅性能を確保し、快適で健康的な住まいをお約束いたします。

    詳しくみる
  • 断熱材 画像

    断熱材 ネオマフォーム85㎜
    熱還流率0.020w / ㎡・k

    業界トップクラスの断熱性と劣化のしにくい素材で長期の断熱性能を確保。壁体内結露をしやすい材料(グラスウール等)は使用しません。

    詳しくみる
  • オール樹脂サッシ 画像

    オール樹脂サッシ APW330

    オール樹脂サッシLow-e ガラスのAPW330(YKK AP)を標準装備。窓からの熱欠損を防ぎ結露のない快適で健康的な住まいを提供します。

    詳しくみる
  • 基礎断熱 画像

    基礎断熱
    床下から快適な住まいをつくる

    基礎内断熱を採用しています。基礎断熱をすることで、床下の温度環境・湿度環境を一定に保つことで土台などの大事な構造体を守り、床暖房を必要としない快適な住まいをつくります。

    詳しくみる
  • 高気密 画像

    耐震等級3
    構造計算必須

    構造計算とは、実際に設計された住宅をコンピューター上で地震の揺れなどを与えシミュレーションすることで、住宅のどの部分の構造がダメージを受けるかの確認をします。簡易的な壁量計算による構造計算では見えないリスクをしっかり把握します。

    詳しくみる
次のページをみる次のページをみる
弊社へのお問い合わせ
pagetop